三建アーキテクト

家づくりへのこだわり

FEATURES

家づくりへのこだわり

ALL INTEGRATED SYSTEM

自社一貫体制

家づくりのすべてを担う「自社一貫体制」

設計や施工をパートナー企業に外注する分譲住宅販売会社も多い中、当社は土地の仕入れから企画、設計、施工、アフターメンテナンスまでを、すべて自社で一貫してプロデュースしています。自社ですべての工程を管理し、スムーズに情報共有できる環境をつくることで、小さな妥協も許さない、お客様に心からご満足いただける家づくりを実現しています。

 自社検査:施工管理担当者と社内の検査専門部署が行う検査。
 法定検査:保険法人または行政(指定検査機関)が行う検査。
  • 企画

    設計・工事・営業の3部署によりプロジェクト会議を行い、現場のコンセプトを決定し、プラン、仕様の検討を行います。

  • 建築確認申請

    行政(指定検査機関)が、設計図書が各種法令に適合しているかの審査を行います。

  • 地盤調査

    地盤調査により、地盤補強が必要かどうかを判定し、最適な基礎仕様を決定します。

  • 着工

    さまざまな打ち合わせを経ていよいよ工事が始まります。当社の現場担当者が、竣工まで確実な現場管理を行います。

  • 基礎配筋検査

    当社の現場担当者が基礎配筋の検査を行います。 住宅瑕疵担保履行法に基づく保険法人により基礎配筋検査を行います。

  • 上棟

    構造体が組みあがり、屋根材を葺きます。 設備工事、内装の工事が始まります。

  • 構造体検査

    当社現場担当者により、図面通りに配置され適正に取り付けられているか等、社内構造体検査を行います。
    3階建ての場合は、行政(民間)による中間検査も行い、2重のチェックを行います。
    住宅瑕疵担保履行法に基づく保険法人による構造体検査を行います。

  • 外装下地検査

    当社の現場担当者が外装工事前、主に雨水の侵入を防ぐ部分の検査を行います。

  • 木完検査

    当社の現場担当者が内装仕上工事前に、内部造作材や建具などの施工精度を検査し、完成後に見えなくなる部分に不具合がないか確認します。

  • 完成

    さまざまな工程、検査を経て完成です。

  • 完了検査

    1. 1.当社設計工事部長、設計担当、工事担当による社内検査
    2. 2.行政による完了検査

    2つの検査にて、設計図書との相違、仕上がり、雨水侵入箇所の二次検査などを行います。行政の完了検査に合格すると完了検査証が発行されます。また、お客様の立会いのもと、内外装のチェックを行い、不具合を相互に確認して修正を行います。

  • お引き渡し

    《お引き渡し書類》

    • ・ 瑕疵担保責任保険付保証書 
    • ・ 建物アフターサービス保証書
    • ・ 地盤に対する保証書
    • ・ 防蟻補償書
    • ・ 防水工事保証書
    • ・ 建築確認申請書副本
    • ・ 検査済証
    • ・ その他